貧血予防に葉酸

葉酸が不足する貧血の食事

貧血にも色々な原因がありますが、その一つが葉酸の不足です。緑黄色野菜などに多く含まれているビタミンBの一種で、食生活が乱れがちな現代人は不足している傾向にあります。葉酸を多く含む食品を摂取して、普段の生活で貧血予防を行なってみましょう。

 

葉酸の不足による貧血は普通の食事を行なっていれば殆ど起こる事はありません。しかし、極端な偏食やお酒を多く飲む方は不足する傾向があります。極端な食事制限を行なっている若い女性、インスタント食品が多い方、外食が多い方は葉酸が少ない可能性もあり注意してみて下さい。また、成長期や若い女性も葉酸を多く消費することがあり、積極的に葉酸を補給しましょう。

 

バランスの良い食事を3食食べる事はもちろんの事、緑黄色野菜をできるだけ生のまま食べるようにします。お茶や海苔、レバー類にも多く含まれています。また、たんぱく質は赤血球を作るための大切な材料でもあり、肉類や魚、卵、大豆食品、乳製品なども貧血予防に役立ちます。その他、ビタミンB12・ビタミンCなどの栄養素もおススメです。葉酸を多く含むレバーは貧血の原因となる鉄分も多く含んでおり、貧血のある方には適している食材です。ホウレンソウや納豆なども鉄分や葉酸を多く含みます。